忍者ブログ
乗り物に関連したブログです。 旅行記録や管理人が撮影した写真を公開していきます。 管理人:デデス
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

今日は和歌山方面に出かけてきたので記事にしようと思います。

<ミニ私鉄探訪>

今日は朝9時前に大阪駅へ移動してくろしおの指定をとろうとしましたが、
あいにく全席完売で失敗。やはり土曜朝の分は前もってとっておかないとダメなようです。

それでも自由席で座れたので、快適に移動することができました。
初めての阪和線・紀勢線西部区間を通過し、紀伊田辺にて下車しました。


先頭はパノラマタイプ。
そろそろ引退するといわれており、今日もカメラを持った方々が目立ちました。


前に王寺辺りで見かけたような気がしますが、確か撮影は初めて。


熊野古道の玄関口としての役割を担っています。

ここで昼食をとり、再び駅へ。


紀勢線もこの先は一段とローカル色が強くなりますが、今回はここで折り返し。


伯備線と違い、こちらは両端ともに食パン顔。


海がとてもきれいな路線です。

当初の予定にはなかったものの御坊で下車して紀州鉄道へ。


0番線から発車。
あまり接続時間は長くないので、乗車の際は気持ち急いだほうがよいかもしれません。


旧型車が虫干し中。引退後もよく整備されています。


あらかわいい。

8分ほどで終点の西御坊に到着。


こうしてみると本当に「バス」。

折り返し時間を利用してこの先の廃線跡を散策しました。


鉄橋は外されています。


今にも花を揺らして列車が走ってきそうです。


ただ、しばらく行くとこのように住宅の庭と化しています。

廃線跡は立ち入り禁止なので迂回を繰り返して終点につきました。


駅舎はありませんが、ホームはそのまま。その気になればわりとすぐ再開できそう。
需要も少なく再開は難しいものの、かといって売却するにも中途半端なのでそのまま残しているというのが実情なのかもしれません。


立ち尽くす信号機の残骸。

駅に戻るとちょうど出発時刻。


国鉄っぽいサボが入っています。


その駅名にあやかって合格祈願する人もいるとか。

この後は紀勢本線で移動しました。

この続きはまた次回。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
現在時刻
最新CM
[03/28 デデス@管理人]
[03/25 Seaside605]
[03/17 デデス@管理人]
[03/17 Seaside605]
[02/24 Seaside605]
最新TB
プロフィール
HN:
デデス
性別:
男性
職業:
さあ・・・・・。
趣味:
8割乗り鉄、2割撮り鉄、あと飛行機も
自己紹介:
乗り物全般と野球観戦が好きなやつです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]