デデスの鉄道ブログ 秋の熊本観光・その1 忍者ブログ
乗り物に関連したブログです。 旅行記録や管理人が撮影した写真を公開していきます。 管理人:デデス
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

しばらく旅行や撮影に出かけなかったのでご無沙汰していましたが、久々に熊本まで出かけてきたのでその模様をお送りしていこうと思います。今回は団体旅行につき鉄道の利用はあまり行っていませんのであしからずご了承ください。

<1日目・阿蘇周遊>
今回は往復とも空路利用だったので出発前に恒例の撮影。


この塗装はどの程度残っているのでしょうか?


かなり増殖した787。


前方の機体には東北ラッピングが。


今回初めて見かけたSKYの330。機材キャンセル問題もあって、これからどうなるか心配です。

目立った成果はないものの時間が来たので切り上げて搭乗。


本来なら767でしたが直前になって機材変更。
今回初めての搭乗でした。

座席指定についての確認があったりしたため出発がやや遅れましたが無事に熊本に到着。


空いた時間に展示場へ。


近い将来再び国産旅客機が空を飛ぶ日がやってきますが、多くの先人たちの挑戦がその礎になっていることを忘れてはならないでしょう。

ここからはバスで阿蘇へ。


途中の道の駅で休憩。おかげさまで午後は雨も降りませんでした。


うち、田舎に住んでるのん?


まもなく収穫の季節。
ただ今年は日照が少ないため農家の方の生活は苦しいとのことでした。


このあたりでは放牧も行われています。

本来は阿蘇山の火口へ行くはずでしたが先月から上ることができないため草千里へ。


数年前に訪れた時は快晴でしたが今回はこの有様。


しばらく歩くと迷子になりそうな濃霧。
何人かで固まって行動したので無事に戻ることが出来ました。


馬は人に慣れているため近づいてもこちらを気にもとめません。

夜は熊本市内で夕食を取って酔い覚ましに熊本城へ。


ライトアップがなされています。


夜が遅いため中に入ることはできませんが外からでも十分楽しむ事が出来ました。


今も昔もかわらず人々を見守っています。

帰りは繁華街を通ってホテルへ。


立派なアーケード。県庁所在地とだけあって夜も活気を呈していました。

翌日は熊本電鉄に乗った後水俣へ向かいました。

この続きはまた次回。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
現在時刻
最新CM
[03/28 デデス@管理人]
[03/25 Seaside605]
[03/17 デデス@管理人]
[03/17 Seaside605]
[02/24 Seaside605]
最新TB
プロフィール
HN:
デデス
性別:
男性
職業:
さあ・・・・・。
趣味:
8割乗り鉄、2割撮り鉄、あと飛行機も
自己紹介:
乗り物全般と野球観戦が好きなやつです。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
お天気情報
忍者ブログ [PR]